部門紹介


組織図

asaya-organization_20160601

営業部門

アサヤの営業は「漁船部門」「養殖部門」「定置部門」の3部門に分かれています。求められる商品やサービスの知識が異なるため、営業スタッフは各事業に特化してキャリアを積み重ねています。

漁船漁業

漁船を主体とした漁業を顧客とする部門です。まき網、刺し網、サンマ棒受網、底びき網など様々な漁法がありますが、アサヤの事業で最も大きな割合を占めているのは、気仙沼を中心とする遠洋・近海マグロ延縄船です。

インターン生による仕事紹介レポートはこちら

養殖漁業

海面での養殖漁業を顧客とする部門です。最近のニュースではクロマグロの完全養殖が取り上げられていますが、三陸地方で盛んに行われているのは、ホタテ・カキ・ホヤなどの貝類とワカメ・コンブなどの海藻類です。

インターン生による仕事紹介レポートはこちら

定置漁業

定置網漁業を顧客とする部門です。定置網は都道府県知事による免許制で、5年毎に更新があります。水中ロボットでの漁場調査や数百メートル規模の網の仕立てなど、大規模な投資が必要となるため、三陸地方では主に漁協によって経営されています。

インターン生による仕事紹介レポートはこちら